見ているドラマの感想を のんびり、まったり 。。。
*RECOMMEND*

【DVD】
ガリレオ DVD-BOX
ガリレオ



【DVD】
夜王 ~yaoh~ TVシリーズBOX
夜王
DVD-BOX


<< August 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 *DRAMA DVD*


 *amazon*
ドラマグッズはコチラ↓でチェック♪

 *RECENT COMMENTS*
 *ARCHIVES*
 *PROFILE*
 *OTHERS*
 *PAGE VIEW RANKING*
ブログパーツ


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | - |
ハタチの恋人【2】
【2】 (07.10.21)

ふーむ、やっぱり「さんちゃんワールド」全開だわ。

ユリ(長澤まさみ)も由紀夫(塚本高史)まで巻き込んじゃって、
就職のために必死になりすぎな感じが・・・。
でも決まっていた内定が取り消されるとあんなふうになっちゃうのかもねぇ。

圭祐(明石家さんま)とデートすることになったユリ。
といっても、ユリは圭祐を森山リュウ(市村正親)だと勘違いしてるんだけど。
3日間の徹夜が響いて映画は寝ちゃったけど、
ユリの本当の目的は自分のデザインを“森山リュウ”に見てもらうこと。

なんだかんだあって、
「すいませんっ!私、実は先生の小説も読んでなくて・・・」と
圭祐のもとから去って行っちゃったユリだけど、
ちゃっかり自分のデザイン集は置いてきてまっす。(^_^;)

圭祐も自分が“森山リュウ”と間違えられていることに気がついて、
最後の方はちょっと面白くなってきた・・・かな?

それにしてもデートを尾行する由紀夫。近っ!(@_@)

そうそう、ユリが掃除中に風太(市村正親)の部屋で寝ちゃっていたけど、
従業員が戻ってこなかったら普通、行方不明で大騒ぎにならないか?@ホテル


【ロケ地】

ラーメンの食べたあと圭祐とユリが話をしていたところら辺。


☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆   関連グッズ   ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

【主題歌】

恋ってカンジ!?

ザ・ピペッツ
「ウィ・アー・ザ・ピペッツ」に収録

【挿入歌】

ピック・イット・アップ

ファーギー
「プリンセス・ファーギー」に収録

お気に入り度…
|☆2007秋(ハタチの恋人) | - | - |
ハタチの恋人【1】
【1】 (07.10.14)

サザンオールスターズ@「いとしのエリー」
ユーミン@「埠頭を渡る風」「海を見ていた午後」
山下達郎@「クリスマス・イブ」
上田正樹@「悲しい色やね」
・・・ついでに「六甲おろし」。

さんちゃん、話が長すぎるっ!

結局何をやってもさんまさんは『明石家さんま』なんですね。
バラエティー番組のトークと区別がつかん。^^;

「サンちゃんワールド」全開で、
作風も心なしか90年代・・・風?いや80年代・・・?

森下さんの大阪弁もどうなんでしょう?
よくわからないけどなんだか違和感を感じてしまいました。

これでユリ(長澤まさみ)の母(小泉今日子)が「恋愛三部作」のエリなら、
話がベタすぎて言葉にもならんのですが・・・^^;
まさか違うよね?そう思わせておいて実はぜんぜん違ってた!
てな大ドンデン返しも期待してみたいような、期待できない(?)ような・・・。

ていうか、「昔の恋人の娘を好きになる」って、
前々クールの同枠「冗談じゃない!」@織田裕二と、
いったいどこが違うのか・・・・(・・?と、既視感たっぷりです。
そういえばあの時の「母」は大竹しのぶさんだったなぁ・・・ボソッ

【ロケ地】

圭祐の会社の本社ビルはココ・・・かな?
「ホタルノヒカリ」でも使われていたビルですね。


☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆   関連グッズ   ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

【主題歌】

恋ってカンジ!?

ザ・ピペッツ
「ウィ・アー・ザ・ピペッツ」に収録

【挿入歌】

ピック・イット・アップ

ファーギー
「プリンセス・ファーギー」に収録

お気に入り度…
|☆2007秋(ハタチの恋人) | - | - |