見ているドラマの感想を のんびり、まったり 。。。
*RECOMMEND*

【DVD】
ガリレオ DVD-BOX
ガリレオ



【DVD】
夜王 ~yaoh~ TVシリーズBOX
夜王
DVD-BOX


<< August 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 *DRAMA DVD*


 *amazon*
ドラマグッズはコチラ↓でチェック♪

 *RECENT COMMENTS*
 *ARCHIVES*
 *PROFILE*
 *OTHERS*
 *PAGE VIEW RANKING*
ブログパーツ


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | - |
パパとムスメの7日間【終】
【終】 (07.08.19)

「お昼のドラマで西野さん(佐田真由美)みたいな人よくいる。」by小梅(新垣結衣)。
なるほど〜!「昼ドラ」だったのか、あの大げさな演技は。^^;

「好きな人に自分を好きになってもらうことは奇跡。
 相手の幸せを純粋に祈る人にだけに起こる奇跡なんだよ。」
この台詞は良かったな。

で、崖から落ちたパパ(舘ひろし)と小梅は病院へ。

ひょっとして7日間は「夢」だったのかーーーー?とか思っちゃった。

でもそんなこともなく、
・・・ていうか「夢オチ」で終わったら誰も成長しないもんね。^^;

そうそう「桃の伝説」は、
お互いが相手を強く「守りたい」と思うことで入れ替わり、
そしてまたそう思うことで元に戻ることができるらしい・・・とか。
しかしその伝説には続きがあって、元に戻ってから7日間、
仲良く暮らさなければまた入れ替わっちゃうんだって〜(@_@)

というわけで、
小梅と健太先輩(加藤成亮)もうまく行ったし、
パパは新しいプロジェクトの部長に昇進したし、
途中、律ちゃん(森田彩華)のパパ(相島一之)が乗り込んできて、
どうなるのかと思ったけど、
パパは娘を、娘はパパを、お互い思いやることができるようになって、
あきらめない気持ちを持つことにもなってハッピーエンド〜♪
一週間経っても戻らなかったね。

娘のデートを妄想して、キス顔の小梅、健太、その次に必ずパパが!
「ダメ!ダメ!ダメ〜!デートはいいけどキスはダメッ!」
「ダメ!ダメ!ダメダメダメダメダメダメッ!お祝いはいいけどキスはダメーッ!」
・・・笑った。

西野さんの暴走はちょっとやりすぎだったかなー。笑
パパはパパに戻っても、こか小梅に見えちゃうし・・・喋り方とか。
全7話と短かったけどコンパクトにまとまっていて面白かったです。

【ロケ地】
パパの妄想で小梅と健太先輩がデートしていた公園。
と、非常にわかりづらいですが^^;小梅の通う高校の正門。


【DVD】
【原作】
【サントラ】



【主題歌】


|☆2007夏(パパとムスメの7日間) | comments(2) | - |
パパとムスメの7日間【6】
【6】 (07.08.12)

×「貴重のウーロン」(=高級ウーロン茶)
○「机上の空論」 ネ。

西野さん(佐田真由美)ったら思い込み激しすぎ。

ていうか、8ヶ月前のパパ(舘ひろし)は中身もパパのハズなのに
な・ぜ・か、小梅(新垣結衣)に見えてしまう・・・笑

小梅は10年に一度しか成らないという伝説の桃を
ママ(麻生祐未)と西野さんに取られないように一人で全部平らげちゃった。
その結果、パパと二人で桃狩りに。

でも食べるだけでは入れ替わらないみたい。
ばーちゃん(佐々木すみ江)、伝説の秘密を小出ししすぎ。早く教えてぇ〜!

ってそれはいいけど、
西野さんまで中島(八嶋智人)を連れ立って桃狩りって、どうなのよ?
すっかり暴走キャラになっちゃってるな、西野さん。

いつもつれない小梅に、
なんだか悶々としている健太先輩(加藤成亮)がお気の毒。^^;
2人に輝かしい未来は待っているんでしょうか。

さてさて来週は入れ替わっても入れ替わらなくても最終回!
もう終わっちゃうんだねぇ。淋しいナ。
バレーで放送時間が遅れる場合があるようなので、気をつけなきゃデスね。

【ロケ地】
よく出てくる赤いアーチとか陸橋(?)とか、
小梅と律ちゃん(森田彩華)が話をしていた時にバックに映ってた池とか。。。


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(パパとムスメの7日間) | comments(0) | - |
パパとムスメの7日間【5】
【5】 (07.08.05)

身体が入れ替わって何日経ってるのかはっきりわかんなかったけど、
やっぱりきっちり「7日間」なんだね。
健太先輩(加藤成亮)とデートした、試験があったり、
会社ではプレゼンがあったり・・・ホント、怒涛の一週間。

でも、あれだけの事故から、
たった1週間しか経ってないわりには外傷ゼロなんだね。笑

とりあえず、西野さん(佐田真由美)がスーツのポケットに忍ばせたイヤリングは
「会社で拾った」ってことで切り抜けたけど、今度は本人が乗り込んで来ちゃったよ。

庭の鉢@ストロベリーフィールドは、プロポーズ記念日のプレゼントだったのね。

「各所立ち寄り。もしかしたら戻らないかも?(笑)」て。
パパの字は怪しすぎ@ギャル文字。
あれにツッコミ入れた人はいなかったのかなぁ・・・残念。

部屋の電気を消して健太先輩に手を振るところが泣けたー(T_T)

で、二人が入れ替わった原因は、
電車の中で果汁を滴らせながら食べてたあのだったのか?


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(パパとムスメの7日間) | comments(0) | - |
パパとムスメの7日間【4】
【4】 (07.07.22)

御前会議。
既存商品「スーパービューティー」の持ち上げ方がクド〜〜いっ!
しかも「レインボーとドリームの間に点を入れたらどうか?」とか、
モデルの子は何番が良いとか、ホント、くっだらないねぇ〜(^_^;)
社長(江守徹)は起きてるんだか寝てるんだからわかんないし。

で、やっぱり言っちゃったよー「売れるわけありませんからぁ〜」。(^_^;)
「女子高生の買えない値段で売っても意味がありません。
 女子高生の行かない場所で売っても意味がありません。」
「量を減らして」「安くして」「ドラッグストアやコンビニで」・・・
などなど、清清しいー♪
でも全責任を押し付けられちゃったよ。どうなんのー?
・・・まぁ上手く行くと思いますが。

一方、小梅はテスト終了後、教師(田口浩正)に追いかけられる。
前回のテストって「地理」だったんだね。てっきり「世界史」かと思ってた。σ(^∇^;)
8点はひどいけど、先生、しつこすぎますぅー。
しかも途中からかなり変態チックなんですが・・・(^o^;)
さらにナゼが「世情」@中島みゆき♪だし。

でも白紙答案もあったりして成績ガタ落ちだったんだ。
パパ、頑張ってると思ってたのに、ダメジャン。

さてさて、
すっかり西野さん(佐田真由美)が本気になってしまったようです。
でも中身は小梅なのよ。
これって小梅に惚れてるってことなんじゃ・・・?(^_^;)

家ではママ(麻生祐未)が西野さんのイヤリングを発見してご立腹。

律ちゃん(森田彩華)が計画中の一泊温泉旅行もどうなるんだろ?
先輩(加藤成亮)からの「本当にいいの?」も、
御前会議で頭がいっぱいだった小梅(パパ)にしてみたらワケワカランよね。

ますます目が離せませんねー。でも来週はお休みなのね。残念ダワ。

ところでラストに出てくる「フィクション・・」@テロップが
「このドラマは超ウケる!フィクションです」だったんだけど、これって前から?


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(パパとムスメの7日間) | comments(2) | - |
パパとムスメの7日間【3】
【3】 (07.07.15)

西野さん(佐田真由美)ってば、キケーン!
「パパ」(舘ひろし)を食事に誘ったのだっても
お見合いや中嶋(八嶋智人)の話をして気を引こうとしたんでしょ?
家に来た時にはママ(麻生祐未)にもなんだか挑発的だし、
さらには勝手に寝室に忍び込み、
パパのスーツのポケットにイヤリングを忍ばせちゃった。
・・・このイヤリング、いつ見つかるんでしょ?

しかし小梅が「パパ」になってからというもの、
会社での「パパ」の株がどんどん上がってきてません?
父親の容態が悪化している中嶋を、「行って来い」と送り出してみたり、
御前会議にレインボードリームのサンプルがないから
髪を結ぶ飾りつきのゴムにフレグランスをかけて試供品にしようと言ってみたり・・。
きっと「ティーン狙いなのにモデルが20代」ってところにも
食いついてきちゃうんでしょうね〜。

それに反して「小梅」ったら・・・。
テストの出来が散々です。(^_^;)
そりゃあ30も歳が違えば「世界史」も変わってるだろうし。
しかもセンパイ(加藤成亮)への態度も、冷たーッ!

でも去年の問題をもらった時には“ギュ〜♪”とかしちゃって、
このギャップがセンパイには意外と効果的・・・かも?
「初ギュ〜」がパパに取られて、小梅的にはショックだけど・・・。


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(パパとムスメの7日間) | comments(0) | - |
パパとムスメの7日間【2】
【2】 (07.07.08)

前半は小梅の初デート。後半はパパの休日出勤。

パパ(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)が入れ替わったのは、
センパイ(加藤成亮)とのデートを失敗に導くため。
・・・と、いかにもパパらしい解釈だこと。(^_^;)

なんだかビジュアルが「あぶ刑事」になってるゾ@パパ。

見ていた映画は↓コレかしら?


んで、センパイとの食事中、
大食いだわ、センパイの話に相槌は打たないわ・・・の小梅。(ーー;)
こりゃー嫌われちゃうよね。ていうか一生懸命喋ってるセンパイが可哀想・・・。
とか思ってたのに、意外にも効果的(?)だったようで。
でも「告白」は心も身体もちゃんと小梅に戻っていたいよね。
というわけでパパが飛び出してきちゃった。
パパったら見た目はパパなのに仕草が小梅になってるよ。

小梅の入浴シーンは毎回出てくるサービスショットなんだろか?笑
舘さん、オイシイ役だな。
「小梅のあとに入るって言ってなかった?」byママ(麻生祐未)に
「・・・気のせいだろ」と答えるパパ。爆笑

さて休日出勤。
どこかの社長令嬢で仕事がまったく出来ない椎名さん(今井りか)が、
アンケートのデータ@1000人分を消しちゃった。(ーー;)
そこでパパ(というか小梅)はメールを使って、
小梅の友達、その友達の友達、そのまた友達の友達の友達・・・と、
次々とメールしてもらってアンケートをかき集めることに。タイムリミットは18:30。
でも18時になっても一通も返信がないんだよね。
ところが返信の波は突然やって来た。

・・・・恐るべし「ちびまる子ちゃん」(☆o☆)

みんなそんなに「ちびまる子ちゃん」を見てるのか?笑
ていうか、他局なのに。(^o^;)

ムスメがパパのためにパパがムスメのために頑張ってる姿っていいな。^^

さーて西野さん(佐田真由美)、パパに何を相談しようとしてるんでしょか?

【ロケ地】

パパが勤めている「美生化粧品」のビル。
この建物は「孤独の賭け」でも使われてましたネ。


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(パパとムスメの7日間) | comments(2) | - |
パパとムスメの7日間【1】
【1】 (07.07.01)

舘さんのキモさがむずがゆーーい!(^_^;)
でもそれが良いかも〜笑

2人は仲良し親子だったワケじゃないのね。
小梅(新垣結衣)は「父親がうっとおしくてたまらない」お年頃で、
恭一郎(舘ひろし)はそんな娘に話しかけることもできない。

そんな2人が電車に乗ってたら地震にあって心と体が入れ替わっちゃったョ。
この電車がミョーにチープだった気がするのは、どうでもいいか。

で、お互いバレないように生活し始めるんだけど、これがターイヘン!
お風呂は目隠しして入ったり・・・ね。^^;

んで、小梅はセクハラをするお得意様(峰竜太)に、
恭太郎はクラスメート(奈津子)を妊娠させた男子生徒(森廉)に説教たれちゃうのよ。
まーこれが結果的には功を奏すんだけど、
考えてみれば父親は学生の経験があるから、
まだなんとか女子高生になれるかもしれないけど、
女子高生がいきなりサラリーマンになるって、難しいよね〜。
会社が怖かったっていう小梅の言葉にミョーに納得してしまった。

事情知らない妻(麻生祐未)の存在が良いですね。
妻の言葉がそれぞれの心に響いてお互いを理解していく・・・そんなドラマになりそう?

「一言だけ言わせて」が2人の共通点ですね。

さて次週は小梅が憧れの先輩(加藤成亮)と初デートをするんだけど、
夢にまで見たデートの中身が「パパ」だなんて、ヤーーダーーー!
恭太郎は何か企んでるみたいだし・・・。

ところで恭一郎が小梅のために作った会社情報の書き込まれたノートが出てきたけど、
証明写真みたいな社員たちの写真、いつの間に入手したんでしょ?(・・?

桃を電車の中で食べる勇気に乾杯!
果汁がドボドボしたたってましたね。ていうか桃って皮ごと食べられるんですね。


【原作】【サントラ】【主題歌】



|☆2007夏(パパとムスメの7日間) | comments(2) | - |