見ているドラマの感想を のんびり、まったり 。。。
*RECOMMEND*

【DVD】
ガリレオ DVD-BOX
ガリレオ



【DVD】
夜王 ~yaoh~ TVシリーズBOX
夜王
DVD-BOX


<< August 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 *DRAMA DVD*


 *amazon*
ドラマグッズはコチラ↓でチェック♪

 *RECENT COMMENTS*
 *ARCHIVES*
 *PROFILE*
 *OTHERS*
 *PAGE VIEW RANKING*
ブログパーツ


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | - |
受験の神様【終】
【終】 (07.09.22)

ガーーーーン☆
やってしまいました。録画予約をしていたつもりが、実はしていなかった。
前々からうすうす気づいてたけど、ボケがかなり進んでいるようです。σ(^^;)

てことで情報をかき集めた結果、とりあえず3人とも合格したみたいですね。
広(長島弘宜)は補欠だったけど・・・。

良かった良かった。

道子(成海璃子)はハーバードじゃなくて日本の高校に行くみたい?
うーん、そのあたり事情がよくわからない。
クゥー、最終回見逃すって辛いなぁー。(ーー;)

それにしてもちょっと道子が「謎キャラ」過ぎたかなー?
前回で生い立ちはそこそこわかったけど、
あの性格はそれとは関係あったんでしょうか?
いつも「両手に紙袋」っていうのも意味不明だったし・・・。
最終回でそのあたり解明されました?

結局、「お受験ドラマ」というよりも
「勉強って面白いんだよ」ってことが伝えたかったドラマだったのかな?

エンディングで「CMのあとは次回予告」ってテロップがドラマでは珍しかった。


【サントラ】
【主題歌】


|☆2007夏(受験の神様) | comments(5) | - |
受験の神様【9】
【9】 (07.09.15)

なるほどね、「お試し受験」に使われる学校は多めに合格者を出すんですね。
定員140人に対して500〜600人・・・?4倍近く?多っ!
でも、そうじゃなきゃ入学辞退者続出でやってられないんでしょうね。(^_^;)

そんなわけでとりあえず3人ともお試し受験に合格。
でも合格に浮かれてちゃイケナイ・・・と。

「受験に行く日、友達と待ち合わせはしない。」・・・これ、鉄則?
今までの「受験ノウハウ」(?)の中で一番納得してしまった。

さてさて、今回はついに道子(成海璃子)の素性が明らかに。
入院していたのはお兄さんだったのね。なんだ、道子自身じゃなかったのか。^^;
お兄さんは両親からも期待されていたのに、妹の方が勉強ができたせいで見放され、
挙句の果てに受験にも失敗して飛び降りちゃったんだ。

で、息子が意識も戻らずに4年も入院しているのに親はいったい何やってるの?
道子が毛嫌いして親に会ってないだけ?
お兄さんの入院費用・・・は・・・親が払ってるんだよねぇ?
と、よくわからないところもあったけど、まーいいか。

で道子は、今の医学ではどうにもならないお兄さんを助けたくて
中学卒業後、ハーバード大学の医学部に入ることになっていたんですね。すごすぎ。

でもそれよりも、3年間、中学の授業に一度も出てなかったってことにオドロキ。
それを許していた旧理事長っていったい?

新理事長(手塚理美)がやってきて「そんな生徒は退学よっ!」と言い出した。
でもそうするとハーバード大学への入学もオジャンになっちゃうんだよね。
そこで勇(山口達也)が学校に乗り込んで、
「卒業までの2ヶ月間、すべての授業を受けるから卒業させてくれ」と土下座。
新理事長も納得したんだけど、なぜかすっかり親代わりになってるよ、勇。

道子が校門で沙織(石橋杏奈)に「私って何組?」「教室はどこ?」・・・・に笑った。
能面だった表情も時々微妙に柔らいだりして、
道子もまだまだ子どもだったんだなぁーと思える瞬間があったりして。


【ロケ地】

勇が道子に対義語@「現象⇔本質」の話をしていた場所。
上に架かっている橋は「野ブタ。をプロデュース」でよく出てきましたね。


【サントラ】
【主題歌】


|☆2007夏(受験の神様) | comments(0) | - |
受験の神様【8】
【8】 (07.09.08)

今や、会社のシーンはほとんど意味がないけど、これはこれでちょっと和む。笑

今回は祖父ちゃん(長門裕之)の死。
突然おりんが鳴ったり、棚から本が落ちてきたと思ったら
その中に広(長島弘宜)が夢でもらったものと同じ封筒が出てきたり、
本当にスペイン語を勉強していたり・・・となぜにファンタジック仕立て?
でも良い話だったから、まーいいや。

・・・ま、あまり「受験」とは関係なかったけど。^^;

というか、祖父ちゃんの鼻と口に詰め物がなかったくらいで、
あとは結構リアルなお通夜&お葬式風景だったよね。
自分の体験とかがいろいろと入り乱れて泣けちゃった。(T_T)
「お葬式は生きている人が亡くなった人の死を乗り越えるためにある。」・・・ね。

しかし静岡だったのか、勇(山口達也)の実家って。
祖母ちゃん(八千草薫)時々上京してたけど結構大変じゃーん。

で、道子(成海璃子)がなぜか突然はるばる焼香に来ましたよ。
「幸せなお通夜でしたね。」って?
道子はすごく淋しい葬式を体験してるってこと?
校長先生だったおじいちゃんの元には教え子たちがいっぱい来てたからねー。
・・・ていうか、道子が来た時にはすでに人が少なくなってたけど、
もっと前からどこかで見てたんだろか?^^;

そろそろ来週あたりから道子の過去が明らかになってきそう。
誰か飛び降りてるけど、誰・・・?
友達から借りた難しい医学書もナゾ。誰か「脳の病気」なの?
というか、毎回病院が出てきて、てっきりお見舞いなのかと思っていたけど、
実は道子が入院していてそこから学校に通ってる・・・ってことはない?よね?

そんなわけで季節はもう12月らしい。んー「厚着」が暑いゾー!
最後の模試。広は祖父ちゃんの葬式を優先して受けなかったけど、
あとの2人は順調に成績アップしているみたいですね。

それにしても今は「お試し受験」とかあるんだ。
本番の時、緊張しないように受けるんですねー。
でもその学校を第一志望にしている子がそのせいで落ちたのなら、
なんだか気の毒じゃない?

「風邪を引かせないために入試までお風呂に入らない。」
→「入試の時臭くて周りの受験生を惑わせる。」@晋作(大倉孝二)→合格率UP?
ホント、Goodアイディア〜♪・・・って違ーーーう!!笑

スペイン語で犬の鳴き声は「グァウグァウ」、
ニワトリは「キキリキー」だそうですよん。φ(..)メモメモ

そうそう、たまたま公式サイトに行ったら、
勇が歌ってたラップ調の歌の歌詞が掲載されていたんだけど、
タイトルが「唾液で、でんぷん麦芽糖」だって。めっちゃストレートですね。(@_@)


↓広が泣きながら読んでいた本。
 「小学五年生」 重松清

そのほか、紹介されていた本は
 「くちぶえ番長」 重松清
 「バッテリー」 あさのあつこ
 「自転車少年記」 竹内真
 「機関車先生」 伊集院静
 「アーモンド入りチョコレートのワルツ」 森絵都
 「こころの処方箋」 河合隼雄


【サントラ】
【主題歌】


|☆2007夏(受験の神様) | comments(2) | - |
受験の神様【7】
【7】 (07.09.01)

いつのまにか“半年”経ってるよ。
恵(小薗江愛理)は應林中学に行きたいんだよねー。
でも周りの人は本気にしてくれないし、自分も意地っ張りだし・・・。

道子は広(長島弘宜)のばあちゃん(八千草薫)に弱いの?
やっぱ家族愛に飢えてるの?

原価60円(だっけ?)のサンマを500円で売るか300円で売るかで
もめてる手塚夫婦(大倉孝二・須藤理彩)がいいね。
しかもそのやりとりがビミョーに「文化祭」に繋がっている。

チャリティーレストランを開いて利益で車椅子を買おうとしている
美津子のお友達・沙織(石橋杏奈)。でもお客の出足はさっぱりなのよ。
そこで「どんなお店に行きたいか」などをリサーチすることに・・。

て、それはいいけど、文化祭当日にマーケティングしたり、
店の場所を移動したり・・・。間に合わないって。(^_^;)

しかもどうして人通りの多いところの教室が都合よく空いてるんだよ?
しかーも、道子がやるなら「特別に許可します」という先生・・・。どんなん?(◎o◎)

手塚夫婦もなんでコソッと学校に入れたんだろうね?
「生徒と一緒じゃなきゃ入れない」って言ってたような?(・_・?)
そもそも沙織が「車椅子」の欲しい理由がちっともわからない。
病院に出入りしてるから何かあるんだろうけどさ・・・。

でも、商店街の人や社会人を講師に招いて経済を現場がどうなっているのかを勉強する「よのなか科」は面白そう。
「地図を持たない人は必ず遭難する。」by道子(成海璃子)。

来週からは「長袖」か。暑そーー。


【サントラ】
【主題歌】


|☆2007夏(受験の神様) | comments(3) | - |
受験の神様【6】
【6】 (07.08.25)

受験に必死で学校行事@運動会もままならない子供たちっていうのも淋しいねぇ。
まぁ勇(山口達也)や由美(須藤理彩)みたいに、
張り切りすぎてる保護者もどーかと思うけど。(^_^;)
しかし、さすが元陸上部。走る姿が美しい〜♪@須藤さん。

去年まで後藤(齋藤隆成)と運動会に燃えていた広(長島弘宜)は、
広のいないところでダンスのリーダーに選ばれてしまう。
でも広(長島弘宜)は、道子(成海璃子)から言われた理科を
ぜーんぶ覚えないと授業が再開してもらえないのよね。とっさに「病気だ」とウソを・・・。

それを知った勇は広を怒るんだけど、
「父さんは中学受験したことないから僕の気持ちなんかわかんないんだっ!」
って言われちゃうんだよね。売り言葉に買い言葉。勇も全部暗記することに。

でもなかなか覚えられないんですよ。
だけど、接待でシラケきった「セーラー服を脱がさないで」@女装(☆o☆)
を披露したあと、天木(西村雅彦)に言われた言葉がヒントになる。
それは歌と踊りに合わせての暗記。

YO!YO!チェケラYO〜〜♪
たしかにいい方法だけど、見るほうもハズーイ。(^o^;A
しかも「歌」はまだしも「ダンス」は必要ないじゃない?
と思ったら、創作ダンスに使うのね・・・。一石二鳥じゃん。
子供たちが踊ってるのはなぜか可愛く見える。

てなわけで、広たちの創作ダンスは「最優秀賞」をもらったそうな。
・・・勇の「保護者障害物競走(だっけ?)6連覇」は達成できたん?

広は理科のテストのあと、漢字の書き取りを出され、
以前にも出題された「無我夢中」が書けなくなっていた。
「暗記するのと、それを定着させるのは別。」by道子
・・・確かに詰め込むだけではすぐに忘れちゃうかもね。

ところで道子は高校に進学する気はないんですかね?
ていうか、学校かと思ったら病院じゃん?・・・・何故?
一人暮らしって言ってたけど、親は入院してるんでしょうか?

広のじいちゃんは長門裕之さんか。豪華ね。

【ロケ地】
左は勇が勤めている会社。この建物は今クール「肩ごしの恋人」でも、
萌(米倉涼子)が最初に勤めていた会社として使われてましたネ。


【サントラ】
【主題歌】


|☆2007夏(受験の神様) | comments(2) | - |
受験の神様【5】
【5】 (07.08.11)

おやまー会社のエピソードが無くなっただけでずいぶんスッキリしたね。
これでいいのよ、これで♪

合宿でクビになったことから3人で頑張ることにした広(長島弘宜)たち。
なのに、いちいち割り込んでくる道子(成海璃子)。^^;
相変わらず何を考えているのかワカンネー。

で、3人は日曜の模試まで広んちで合宿することに。
今回は算数。
「理由はわからなくてもこういうもの」「数学はすべて公式」・・・とか言う義嗣。
しーかし、弟・忠嗣(森本慎太郎)にさえ負けちゃってます。
義嗣(森本龍太郎)はすでに相当追いつめられてるね。

「5gと7gのおもりを使って計れない最大の重さは?
 ただしおもりはいくつ使っても良い。」・・・だっけ。
私なんて最初、問題の意味すらワカランかったけど。(^_^;A

それにしても義嗣のママ(宮地雅子)の教育ママっぷりったらひどすぎ。(ーー;)
パパ(森崎博之)も昔はヤンチャ(?)だったのに、
どうして義嗣の気持ちがわかってあげられないんだろ?
つーか、問題集とかを破って家を飛び出した義嗣。探し当てたのは勇(山口達也)で、
勇に連れられて小学校に忍び込み、
「カ〜ラァ〜ス〜♪なぜ鳴くの〜♪カラスの勝手でしょ〜♪」と歌った後、
家のベッドで普通に寝てたけど、親たちに怒られたりしなかったんでしょうか?

そんなこんなで、
義嗣は道子に言われたとおり「最後の問題」@算数から解き始めたんだけど、
他の問題を解く時間がなくなっちゃって偏差値は急降下・・・69→50。(@_@)
でも「解く楽しさ」を知った義嗣はとっても満足なのでした。チャンチャン♪

こんなんでお受験大丈夫?とか思うけど、いい話だったから、まーいいか。
道子の変人ぶりにも慣れてきたかな。次回は24時間テレビでお休みなのね。

【ロケ地】
いつもジョギングしている河川敷と、よく出てくる橋。
左の写真の左奥に見える白い橋が右の橋になりますデス。


【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(受験の神様) | comments(0) | - |
受験の神様【4】
【4】 (07.08.04)

「山で合宿」の巻。広(長島弘宜)も3人で出かけることになったのね。
で、その場所から山ん中まで歩いて行って、
夜中に目覚ましでたたき起こされ日の出までに帰って来い・・・と。
間に合わなければクビだって。

広たちはまずそこで寝坊・・・。
さらに別グループの女子・リョウコが超意地悪で、
「正しい道には赤いヒモが結んである」っていう注意書きの部分を破ったり、
赤いヒモを捨てちゃったりするんだよね。

そんなこと知らなくても、
広たちは星座の位置や年輪の太さでで方角を見極めて無事に帰ってくるんだけど、
日の出前には間に合わず「クビ」だってぇ・・・。

まぁそれでも3人仲良くなって、
机の上ではわからなかった貴重な体験ができたのはよかったよね。

しかーし、子供たちだけ置き去りだなんて無謀すぎる。(ーー;)

つーか、講師役のオッチャン(阿南健治)が
「子供たちだけ置いてくるなんて!」って怒ってたけど、
中学生の道子(成海璃子)も十分子供なのでは・・・?

で、リョウコはお咎め無しですか?(ーー;)
どうしてリョウコがそんな意地悪なのか理由をもっと明確に描いて欲しかったなぁ。
たとえば友達の亜紀(福地亜沙美)を取られそうでイヤだった・・・とかさ。
まーライバルを一人でも減らしたかっただけなのかもしれないけど。

でもどうして道子(成海璃子)はリョウコが卑怯ことをしたって見抜けたの?

一方、勇(山口達也)は前回の「偽造見積もり」の続き。
磯部(前田吟)に謝罪して一時は「金輪際、出入り禁止!」と言われるんだけど、
「笑福」に連れて行って同じ中学出身のよしみでなんとかことなきを得る。

でも、前回出てきた同期メンバーはもう出てこないんだねぇ。
勇が磯部にすべてを打ち明けに行ったのなら、普通、
「オイオイなんてことをしてくれたんだ!」って怒りに来たりしない?

うーん・・・なんだか雑なつくりだなぁ。
ていうか、やっぱ勇の会社の話は要らない。


【サントラ】
【主題歌】


|☆2007夏(受験の神様) | comments(4) | - |
受験の神様【3】
【3】 (07.07.28)

クラス写真を見ながら「受験する」かつ「仲のいい子」に○をつけさせて、
「それ以外で、クラスで一番頭のいい子と一番性格の悪い子」
・・・って、そういう2人を選ぶ理由がまったくワカラン。
ムリヤリ、義嗣(森本龍太郎)と恵美(小薗江愛理)になるようにしてるでしょ?

そんなわけで3人で勉強することになったんだけど、
実際は基礎学力のある2人に広(長島弘宜)の面倒を見てもらうって魂胆だった。

2人にとってそれは復習をするいい機会で、「結果的には良かったー」って
話になるのかな?とか思いながら見てたんだけど、違うのかなー?

不満大爆発の二家族。
そりゃそうだ。「受験の神様」にみてもらえると思って塾までやめたのに。

チョー性格悪そうなフレンチ王子(泉澤祐希)は上司(西村雅彦)の息子だった。(^_^;)
「にわか成金」発言(by道子)に笑った。でも塾にフランス料理のフルコースて、
食べ過ぎて、眠くなって、頭、働かなさそ〜!と思うのは私だけですか?

で、勇の仕事。
他部署の同期(長谷川朝晴・佐藤二朗)と合同プロジェクト。
でもなぜか蚊帳の外で都合のいいときだけ利用されてるみたい。
しかも同期たちは詐欺まがいの見積もりで契約を取り付けようとしている。
それが許せなくて二人に食ってかかる勇だったけど、
家では二人と同じようなことをして、
幼馴染の西園寺(森崎博之)や由美(須藤理彩)を騙してるんだよね。
まさに「人のふり見て我がふり直せ」状態?

そんなふうにストーリーがリンクして、
ちょっと複雑な気分になったり考えさせられたりするんだけど、
うーん、仕事の話は無い方がスッキリするような気がするなー。

それにしても道子の目がコワイわ〜。あの感情のなさはホラー並。

で、ナゼに牛?

【ロケ地】


勇が道子と話したり母親(八千草薫)から電話がかかってきた橋。
後ろに映ってた橋。


【サントラ】
【主題歌】


|☆2007夏(受験の神様) | comments(0) | - |
受験の神様【2】
【2】 (07.07.21)

ホワイトボードを強引に買わせ、勉強机をリビングに引っ越しをさせ、
姿勢を良くして、鉛筆の持ち方を直して、自分の名前を100回書き取とらせる。

食事もとらずに徹夜で勉強させて、
「こういうことをしちゃいけないということを教えてくれたんだ」
と、勇たちは良いように解釈しようとしてたら、
お茶を(?)引っかけて帰って行っちゃうし・・・。

道子(成海璃子)がナゾすぎる。

学校でもちょっと変わった子扱い?
テストは満点みたいだけど。

同級生が作ってきたお弁当をジーッと見たり、
勇(山口達也)の買ってきた食材をチェックしてたから、
「食」に対して何かトラウマでもあるのかな〜?と思ったけど、
ただ単に「油の取りすぎ」に気をつけているだけ?
たしかに勇の料理は「ガッツリ男系」だけど。

「親に電話する」にちょっと焦ってたけど、家庭環境はどうなってんの?

んー、道子の真意が読めなさすぎて、よくわからんドラマですね。
お受験ドラマだけど、その辺も徐々に解明していったりするのかなぁ?

「受験の神様」の言うことに間違いはないでしょ?と思ってる由美(須藤理彩)と、
由美にこき使われてる晋作(大倉孝二)が良い感じ。^^


【サントラ】
【主題歌】


|☆2007夏(受験の神様) | comments(2) | - |
受験の神様【1】
【1】 (07.07.14)

これは「女王の教室」の家庭教師版ですかね@道子(成海璃子)。

小6の息子に、
イチゴ味の歯磨き粉&子供用甘口カレー&サビ抜きのお寿司・・・。
受験が難しいとわかると、入学の簡単そうな学校を選び、
自分は転職するつもりだった。しかも函館に・・・(@_@)
息子のことは自分が一番よくわかっている、息子はまだまだ子供、
と思っていたけど、実はそうではなかったんですね〜。

しかし、道子はどうして、勇(山口達也)が広(長島弘宣)を
函館の学校に入れようとしたことを知ってんだ・・・?ナゾ

勇のダジャレが寒すぎて、どーしようかと思ったけど、
道子にたしなめられていたから次から減るといいな。^^;

今回は家庭教師になってもらうまでだったので本格的なスタートは次からね。


【サントラ】
【主題歌】


|☆2007夏(受験の神様) | comments(3) | - |