見ているドラマの感想を のんびり、まったり 。。。
*RECOMMEND*

【DVD】
ガリレオ DVD-BOX
ガリレオ



【DVD】
夜王 ~yaoh~ TVシリーズBOX
夜王
DVD-BOX


<< August 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 *DRAMA DVD*


 *amazon*
ドラマグッズはコチラ↓でチェック♪

 *RECENT COMMENTS*
 *ARCHIVES*
 *PROFILE*
 *OTHERS*
 *PAGE VIEW RANKING*
ブログパーツ


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | - |
スシ王子!【終】
【終】 (07.09.14) ローカル9/21放送

感想書いてなかったけど全部見てましたよ。
といっても1.3倍速でサックリ見ていたのでかなりワケわからん状態ですが。^^;

河太郎(中丸雄一)は木更津(だったっけ?)のヤクザの息子だったんだね。
本名河原太郎。で、誰かのスパイだったの?
いつも司(堂本光一)の先回りをしてたのもそのせい、とかなんとか・・・。

・・・あっ「銀座一柳」のスパイか。今、公式読んできた。

結局、司の母親(柏木由紀子)は一柳の娘で、
司には双子の弟・洋(成宮寛貴)がいたのね。

一話で司と戦った鮫島(袴田吉彦)が司側についてたような?
この人、一柳の人じゃなかったの?

まーなんだかよくわかりませんが(ホント、いい加減に見ていてゴメンネ)、
司と洋と母親と、とりあえず気持ちが通じ合って良かった良かった。

で、やっぱり出てきたョ、リリー(平良とみ)。
「あーそ。」に乗り移っていたのか。
・・・ってことは本当に死んでたんだね。てっきりどこかで生きてるのかと思ってた。

んでシャリを極めていないってことで、司はニューヨーク修行へ。
ウオノメ症候群も治ってないし・・・。と映画に続いていくのですね。

うーん、映画、大丈夫なのかなー?
ドラマもあまり話題にならずじまいで終わっちゃったけど。(って余計なお世話?)

髪の毛が逆立ったり、
「スシ王子!」と呼ばれるどこでもポーズをとってしまうのは面白かったけど、
私はドラマ自体のノリについていけなかった・・・ナ。


【DVD】
【主題歌】



|☆2007夏(スシ王子!) | comments(2) | - |
スシ王子!【4】
【4】 (07.08.17) ローカル8/24放送

なんだかんだ言いつつ見てます。1.3倍速だけど。(^_^;)ゴメンネー

切り身のカツオが生き返る・・・・(@_@)。笑った


【主題歌】

|☆2007夏(スシ王子!) | comments(0) | - |
スシ王子!【3】
【3】 (07.08.10) ローカル8/17放送

気仙沼(ケシェンヌマ)、遠っ!
どれだけ乗り継いでんだ〜@司(堂本光一)。
「氷の博物館」で凍ってるし・・・(@_@)

鱒太郎(西村雅彦)の部屋の天井、低ーっ!

閻魔さまは醤油の仕込み中。
「醤油なんてなんだって良いじゃん」という司に
閻魔の見習い(瀬戸陽一朗)は「あんたは寿司のことをわかってない」と。

今回の相手は赤月真九郎[アカツキマグロウ]、
じゃなくて、シンクロウ(葛山信吾)ね。笑

「閻魔」は「× らんま」「○ えんま」。^^

女将(秋山奈津子)がなんだかすごいよ。

んで、「スシ王子」ではない@ヒカリン(市川由衣)。


【主題歌】

|☆2007夏(スシ王子!) | comments(0) | - |
スシ王子!【2】
【2】 (07.08.03) ローカル8/10放送

イマイチ、ストーリーが頭に入ってきませーん。
司と銀座 一柳[いちりゅう]の対決、っていうのがこのドラマの軸になるのかな?

ウオノメ症候群で髪が逆立って「ギョッ!」と叫んだりとか、
指南書の巻物がメチャクチャ長くて二枚つづりだったりとか、
今回なら氷水(?)の入ったクールボックスに
移動中もずーーっと手を入れてる鮫島(袴田吉彦)とか、
なんじゃそりゃー!?って思ったり、
クスッと笑えるところもあるんだけどね・・・。

とりあえずドイツの首相が「痛風」ってことを見抜いて、
ウニ三昧の鮫島と違い、
海ブドウと島らっきょでヘルシー軍艦巻を作ったのは良かった。

ウチの地方は放送が一週遅れてるし、
感想を書くのはこのままフェードアウトするかもね・・・。


【主題歌】

|☆2007夏(スシ王子!) | comments(0) | - |
スシ王子!【1】
【1】 (07.07.27)

想像以上にマニアックだったわ。

司(堂本光一)は天才スシ少年だったけど、
15年前、祖父(楚南和英)と父親(永澤俊矢)の3人でカジキマグロ漁に出て、
目の前で二人がカジキのツノに突き刺さり死んじゃった。
さらにその時カジキと目が合っちゃったのが原因で、
魚の目を見ることができなくなってしまったんですね@ウオノメ症候群。
そのために寿司職人への道をあきらめた。

が、リリー(平良とみ)の元で修業している
「自然流(じねんりゅう)琉球唐手」もダメダメで・・・。

司の初登場ポーズは「沖縄のーウミガメ!」のポーズだったのね。
「ヤシガニガニ」はちょっと好きだったかも。^^

しかし「覚醒完了」て・・・。
魚の目を見ると“バカちから”を発揮するんだけど本人は記憶がないんだ。^^;

「すしアイランド計画」で「ディスシーランド」を建設しようとしている
村の役人(半海一晃)の手下を相手に格闘してオリに入れられている間に、
リリーは海に沈んで、いや、星になって、
ん?まーどっちでもよいけど、とにかく司の前からいなくなっちゃった。
で、司は自然流(じねんりゅう)の真髄を極めるために旅に出ることに。

・・・って、こんな話でよかった?なんだかちっとも頭に入ってこなかったョ。笑

とりあえず海月(くらげ=山下真司)の気泡握(きほうあく)はスゴかった。

リリーは「武留守リリー」(ぶるす・りりー)・・・ブルース・リーなのね。笑
海月は「遺言」って言ってたけど、ホントに死んだかどうかはワカンナイよね?

ウミ(加藤夏希)は東京の雑誌「オレンジクラブ」の記者なんだけど、
名古屋出身で訛りまくり。が、しかしかなりイントネーションが違うんですが・・・?
名古屋人としては気になるところだけど、これはワザなのかな?名古屋出身の堤さん。

ちなみにその名古屋(ん?関係ないか?)ですが、
次回の放送はゴルフと重なるので一週空いて8/10だそうです。
このまま一週遅れになっちゃうのかなぁ・・・。

初回はあまり面白さを感じなかったけど、
物語もまだ導入部分だし、とりあえず次回も見ます。
|☆2007夏(スシ王子!) | comments(0) | - |