見ているドラマの感想を のんびり、まったり 。。。
*RECOMMEND*

【DVD】
ガリレオ DVD-BOX
ガリレオ



【DVD】
夜王 ~yaoh~ TVシリーズBOX
夜王
DVD-BOX


<< August 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 *DRAMA DVD*


 *amazon*
ドラマグッズはコチラ↓でチェック♪

 *RECENT COMMENTS*
 *ARCHIVES*
 *PROFILE*
 *OTHERS*
 *PAGE VIEW RANKING*
ブログパーツ


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | - |
山田太郎ものがたり【終】
【終】 (07.09.14)

アメリカに留学するのかしないのかで1時間悩むのかと思っていたら、
「家族と一緒にいることが大事」ってことでサクッと終了。

なぜかアメリカンジャンボハンバーグを手に入れるため、エアギター大会出場へ。

・・・なぜにエアギター?

ていうか、なんなんですか?このどうでもいい流れ。(^_^;)

太郎(二宮和也)は「エアギター知らない。」って言ってたけど、
毎回オープニングで弾いてたし・・・笑

てことで、ちょちょいと練習したらあっさり優勝しちゃったよ。

すると見学に来ていた弟妹たちがいなーーーい!
「あんちゃんがアメリカに行かないのは僕たちにお金がかかるからだ」
と思っていた弟妹たちは、少しでも留学の足しにと、
福引大会の特賞@10万円を獲得しようとしていたんだよね。

ところが福引券がないと福引がひけなくて、
弟妹たちは落ちてる福引券を拾ったり余っている福引券を譲ってもらったり・・・。
オイオイ、貧しくても清く正しくつつましく生きてると思っていた弟妹たちに、
物乞いさせてどうする?(ーー;)

そんなわけで、校長(宇津井健)のレッドベジタブル?と
隆子(多部未華子)の「アンビリーバボォー!」は面白かったけど、
あとはなんだかグダグダだったなー。
10分延長がさらにグダグダ感に拍車をかけていたような・・・^^;

ラストも、賭けに屈しなかったからご褒美に学費免除で城南大学に入学?

賭けをしていたのは校長と鳥居ちゃん(吹石一恵)と託也(櫻井翔)で、
太郎は賭けの勝ち負けに関係ないんじゃないの?

んで、鳥居ちゃんと永原(吉沢悠)。
なぜだか結婚しちゃってたけど、いったいこの2人はなんだったんだ?

結局、このドラマは学園にポイントを置くか、家族にポイントを置くかで、
どっちつかずになってしまったって感じ、かなぁー?
最後の方は学園の話はどうてもよくなっちゃってて、
杉浦(忍成修吾)が太郎にときめいたりするのも中途半端なままだったり・・・。
・・・あっ、これはもともとどうでもいい話か。笑
弟妹たちとのほんわかストーリーは良かったけどね。

ところで、某大物司会者の最終回ジャック。いい加減勘弁して欲しい。(ーー;)

それにしてもアメリカンジャンボハンバーグはデカかったねー。
家に持ち帰ってもまだ湯気が出てたけど、温めなおしたんだろうか?
家のコンロでは均等に温めるのも大変そうだけど・・・^^;

【ロケ地】

太郎が清掃のバイトをしていた建物。


【DVD】
【原作】
【サントラ】



【主題歌】

|☆2007夏(山田太郎ものがたり) | comments(0) | - |
山田太郎ものがたり【9】
【9】 (07.09.07)

たっぷり1話かけてやっぱり戻ったね、前の家に。^^
どこに住もうとどんな暮らしだろうと弟妹たちは楽しそう♪

屋敷の壷が夢で言われたとおり、
6億円なんじゃないかとビビりまくってる太郎(二宮和也)に笑った。
結局それは和夫(松岡充)が捨ててあった梅干しの壷に絵を描いただけだったようで。

託也(櫻井翔)もセレブになって元気をなくしている太郎を心配しているんだけど、
もともと何を考えているのかわからないキャラなので、
太郎を見る目が「俺以外のセレブは認めないゼ」風にも見えちゃって、
なんだかなぁ・・・と思ってしまった。(^_^;Aアセアセ

で、サウスシカゴ大学への招待留学生の話。
もともと進学する気すらなかったのに・・・。
太郎はどーするんだろ?

ていうか、どうして永原(吉沢悠)はいつもあんなにも上から目線で
鳥居ちゃん(吹石一恵)にプロポーズしてんの???

つーわけで、来週は大野くんが友情出演するみたいですねー。
そしてまた、みのさんが・・・・。
しばらく見かけないと思ってたのに、また最終回ジャックかよっ。(^_^;)

【ロケ地】

太郎が隆子(多部未華子)とバーゲンに行ったあと託也と話をした場所。


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(山田太郎ものがたり) | comments(4) | - |
山田太郎ものがたり【8】
【8】 (07.08.24)

太郎(二宮和也)が大家族と一緒だったり、バイトをしてるところを
杉浦(忍成修吾)が目撃。

で、太郎に発覚した「貧乏疑惑」

でも帰りにみんなで尾行したら大きなお屋敷に入って入っちゃった。

和夫(松岡充)が知り合い・ウメさん(吉行和子)に
絵を渡しにひょっこりと帰ってきたんだけど、
そのウメさんがドバイに家を買ったとかで今の屋敷が空になるから、
山田家に住んでもらえないか・・・というコトだったんだよね。

うまく話が出来てますねー。面白かった。

そんなわけで「貧乏疑惑」は杉浦の「大ほら吹き」で終わってしまったようで。^^;

それにしても太郎があの大きな屋敷に住むことにしたとはね。

尾行されてた時、てっきり断りに行ったのかと思ってた。
弟妹たちに大きな家に住まわせてあげたかったんでしょうか?

でもきっとすぐに戻ってくるんだよ・・・ね?
だって太郎の顔、ぜんぜん幸せそうじゃないじゃん。

ていうか、お手伝いさんもそのままならあの家に住むのも手だよね。
いないと掃除が大変だけど・・・。

一方、鳥居ちゃん(吹石一恵)と託也(櫻井翔)と校長(宇津井健)は
誰が一番早く太郎を進学する気にさせるか、をゲームすることに。

永原(吉沢悠)が渡した学会の論文も一日で読破、
自分なりにレポートまでまとめちゃってる太郎。どこまで秀才やねん!(@_@)
そのレポートがチラシの裏ってのがまた泣けるんだけど、
彼の頭の良さはいったい誰に似たんだろ〜ね?^^


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(山田太郎ものがたり) | comments(0) | - |
山田太郎ものがたり【7】
【7】 (07.08.17)

弟妹たちが「あんちゃんにも夏休みを!」てことで、
太郎(二宮和也)は夏休みの最終日(だっけ?)に、
正美(大塚ちひろ)に誘われて近所のお寺で勉強することに。

そのお寺の住職で体育教師・大崎センセ(福井博幸)で笑っちゃった。
たしかにジャージ姿より似合ってるかも〜♪^^

正美は太郎と隆子(多部未華子)をくっつける作戦でいたのに、
なーぜーかーー邪魔者が一匹!
杉浦(忍成修吾)が太郎を意識しまくり
、ついに「恋」に気づいてしまいました・・・笑えるぅ〜!
おかげで(?)正美も杉浦にプチ失恋状態だよ。^^;

それにしても今期の学園ドラマは
この手の話がなぜだか多いネ@「花ざかりの君たちへ」。

太郎は家族のために「家族を忘れて一日をすごそう!」と考えてるんだけど、
なかなかできないんだよね。太郎らしい。
夜の花火を楽しんだあと、雷雨がひどくなり、
太郎は家のことが心配でついに帰って行ってしまいました。

しかしずぶ濡れかよっ!(@_@)

傘ぐらい貸してあげよ〜よ、大崎センセェ!

その間、残された家族たちは頑張ってたのよね。
スーパーでの買い物でも、ファミレスでの注文でも・・・。
鳥居ちゃん(吹石一恵)と山田家を訪れた校長(宇津井健)が
リッチな振る舞いをしようしても、弟妹たちは常に健気で可愛いのよ。泣けたわー(T_T)
かあちゃん(菊池桃子)は一人、カラ回りしてたけど。笑
まっあれはあれで頑張ってるし、可愛いんだけど。

今回の話は良かったな。あんちゃんが戻って来た時はもう号泣よん。
心がホッコリあったかくなるドラマですネ。


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(山田太郎ものがたり) | comments(0) | - |
山田太郎ものがたり【6】
【6】 (07.08.10)

太郎(二宮和也)が恋をした・・・と思ったら、
ケーキの甘い香りにドキドキするのを「恋」と勘違いしてたんデスカ?

卒業生・小谷(水川あさみ)が学校にやってきた。
セレブ男子高校生と庶民女子高生の恋愛映画を撮りに来たのね。

ホテルニュータニのホットケーキミックスとプール券に釣られ、
本当は貧乏なのになぜかセレブに見えてしまう太郎が主役に。
相手は隆子(多部未華子)。

太郎は貧乏な台詞はうまいのに恋愛の台詞になるとチョー棒読み。^^;
「君なしでは生きていけない」の「君」を好きなものに置き換えてみろ、
という託也(櫻井翔)のアドバイスを受けてなんとかクリア。

隆子(多部美華子)は「貧乏でもいい♪」と思うようになっちゃったみたいけど、
実は太郎、「君」を「ハンバーグ」に置き換えていたのね。

・・・ハンバーグに負けた隆子。気の毒ッス。^^;

ところで、原作はどうなのかわからないんだけど、
ドラマ的には託也ってイマイチいてもいなくてもいいようなような存在になってない?
二人の友情がもっと描かれるのかなー?と思っていたんだけど。
クスッとした笑い方もなんだか「上から目線」に見えちゃって
あまりいい感じに思えないのがタマにキズ。f(^_^;)

小谷は将来ハリウッドで戦争映画を撮るとき、「アンタ(太郎)を使う」とか
言っていたけど、それは「硫黄島からの手紙」っすか。笑

【ロケ地】

映画を撮り終わった後、太郎と隆子が歩いていた橋。


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(山田太郎ものがたり) | comments(0) | - |
山田太郎ものがたり【5】
【5】 (07.08.03)

成績トップクラスの太郎(二宮和也)が大学へ進学しないというので
担任の鳥居ちゃん(吹石一恵)は大弱り。
家庭訪問をして太郎がド貧乏ってこともわかったんだけどね。
校長センセ(宇津井健)に、「永原くん(吉沢悠)の専攻(=バイオ)なんか、
彼、興味あるんじゃないかなー?」とか言われて話をしに行くんだけど、
なぜか化粧に必死です。しかも「そろそろボクの嫁になれ」とか言われちゃってるし。

なんですかね?このメガネコンビは。笑

んで、杉浦(忍成修吾)は太郎の感謝のハグをされて恋に落ちゃうの?
・・・ん?そういうドラマじゃないよね?
「花ざかりの君たちへ」の中央(木村了)じゃないんだから。

今回は面白かったです。よし子(村中暖奈)の彼氏が気になったり、
浴衣作りをしたり、輪投げでスイカをゲットしたり・・・。
まぁスイカをゲットしたのは託也(櫻井翔)だけど。
浴衣も最初は応援団旗だもんねぇ・・・@必勝!(^_^;)
弟妹たちの純真さが本当に可愛くて微笑ましいワ。

隆子(多部未華子)はイヤダイヤダと言いつつも貧乏に吸い込まれてますね〜。^^

どうでもいいけど、マジックのキュ〜ッて音がとっても苦手なので
山田家の課題が達成されるたびにかなり辛い思いをしてしまいました。( ̄o ̄;


【原作】
【主題歌】


|☆2007夏(山田太郎ものがたり) | comments(2) | - |
山田太郎ものがたり【4】
【4】 (07.07.27)

父ちゃん(松岡充)が帰ってきたら山田家には連日来客が。太郎(二宮和也)は
「これ以上食い扶ちが増えるとバイトを増やさなくちゃいけない困る」とグッタリ。

そんな中、
日本に馴染めない少年・アーロン(ヴラディスラヴ)がホームステイすることに。
何をやっても笑わないアーロンがいることで、
せっかくのご飯の時間が美味しくない・・・。^^;

自分の過去と重なっちゃった託也(櫻井翔)が、
熊の着ぐるみを貸して太郎は余興をやることになったんですね。

で、本番。熊の中身は太郎だと思いきや、実は託也の執事・磯貝(綾田俊樹))だった。
なかなか笑ってくれない託也坊ちゃまのためにリベンジしたんですかね?

磯貝ががんばって姿は良かったけど、この話はあんまり感動しなかったなぁ。^^;
主役はあくまでも「山田家」で良いんじゃないのかな?

アーロンも無事笑ってくれたってことで、めでたしめでたし・・・。

一方、隆子(多部未華子)は太郎が「極貧王子」と知って大いに悩む。
次に見つけたのは高級外車から降りてきた?(ように見えた)男性。
しーかし!それは太郎の父ちゃんだったのだ。
相変わらず妄想と勘違いが激しいデス。^^;
結局それがわかって「玉の輿大作戦パート供弩事、撃沈!

父ちゃんはまた旅に行ってしまいましたね。


【原作】

|☆2007夏(山田太郎ものがたり) | comments(0) | - |
山田太郎ものがたり【3】
【3】 (07.07.20)

太郎(二宮和也)と一緒に学校の畑を手伝うことになった隆子(多部未華子)。
「家庭菜園」は勝手に「大農園」に変換されちゃってるし、
「8人家族」も「両親+太郎+兄+姉と執事3人」に・・・(☆o☆)妄想スゴッ

一方、太郎は「スーパーの達人」まりあ(柴田理恵)に
隆子の母親とは知らず弟子入りをする。

それにしても松坂牛が2kg98円!?(☆o☆)
ホントに松坂牛なのー?って思っていたら「限定1名さま」だったのね。

お肉ゲ〜〜〜ット!は太郎に譲り、
まりあは野菜を、託也(櫻井翔)はコンロを買ってるところが泣けるじゃない〜。
なんだかほっこりあったかい気持ちになりました。
太郎の弟妹たちも純真で可愛い子たちばっかりだし・・・。

ただ託也って時々変なタイミングで笑うよね。
「お前ら面白いな」とか言って・・・。庶民の感覚が新鮮なんでしょうかね〜?
なんだかビミョーに小バカされているような気がするのが、気になる。

しかし松坂牛を目指して走ってるところは、
「マイボス☆マイヒーロー」(日テレ)のアグネスプリン争奪戦かと・・・。

さてついに太郎が大金持ちでないことを知ってしまった隆子。
その恋心、どうするんでしょー?
というか、あのあとバーベキューに参加してたんでしょうかね?
画面を見ててもよくわかんなかったんだけど・・・。

京子センセ(吹石一恵)と永原(吉沢悠)の関係にも注目ね。

【ロケ地】


左:ホームセンターの帰りに太郎と隆子が歩いていた並木道。
  冬に撮った写真なので葉っぱがぜんぜんありませんが・・・^^;
右:バーベキューに行く途中、太郎と隆子が歩いていて、
  そのあと太郎パパ(松岡充)が登場した階段。
  この階段は「バンビ〜ノ!」でしょっちゅう出てきたね。つーか、階段遠ッ!


【原作】

|☆2007夏(山田太郎ものがたり) | comments(2) | - |
山田太郎ものがたり【2】
【2】 (07.07.13)

ずいぶんあっさり山田家を訪れちゃったね。
ド貧乏なたたずまいはセレブ託也(櫻井翔)にはもの珍しいかも?

そんな中、太郎(二宮和也)は次郎(鎗田晟裕)にグローブを買ってあげたくて、
託也の家でバイトをすることに・・・。ただし「メイド♀」姿!(☆o☆)

タミコ、いや、太郎がヤケにプリチーです♪
でも二宮くんって大柄じゃないけど、やっぱり女装はどこかゴツい。笑

託也のじいちゃん・聖一(麿赤兒)がタミコのすることに、
いちいち35年前の妻・ツユコ(西田尚美)の姿を重ねるものだから、
「タミコLOVEッ♪」になっちゃうんじゃないとかヒヤヒヤしちゃったョ。
最後は男ってバレちゃったけど、聖一も楽しかったかな。
託也も自分の生けた花を見てもらえるようでメデタシメデタシ。

無事にグローブも買ってあげられたし、
試合でも活躍できたし、ヨカッタヨカッタ。

で、女装はホントはしなくてもよかったのかな?

つーか、メイドたちのダンス仕立て(?)にビックラ!(☆o☆)


【原作】

|☆2007夏(山田太郎ものがたり) | comments(0) | - |
山田太郎ものがたり【1】
【1】 (07.07.06)

校歌斉唱で生オーケストラてどんな学校?(☆o☆)
校歌なのに歌詞ないんかいーっ!

・・・とツッコミつつ、
いやいやそれにして想像以上のビンボーぷりでした。
チビたエンピツ&菓子箱@アーモンドチョコレートの筆箱・・・。
記憶した匂いをおかずにご飯を食べる!?(☆o☆)
トイレットペーパーも買えないなんて・・・(T_T)

妹・五子(吉田里琴)の誕生日のために、
横綱コロッケをGeーーt!しようとするもあえなく失敗。オバチャンたち壮絶すぎ。
でも本当はあんちゃん(=太郎)に食べて欲しかったんだよね@五子。
こういうところがホッコリしていて良いですね〜^^
あとはやたら匂いに敏感なところとか・・・@干物&コロッケ。笑

吉沢悠クンが久々だったなー。ちょっと前に復活してたんだよねー。
でもお目にかかるチャンスが無かったので、チョーおヒサです。

で、山田家は、父親(松岡充)が放浪中で、
母親(菊池桃子)が浪費家だからあんなに貧乏なの?
ていうか、母親のあの浮世離れっぷりはいったい・・・?
もともとお嬢様育ちみたいだけど、親とは縁を切っているんでしょうか?

つーわけで、別に貧乏を隠しているつもりはないけれど、
なぜか周りの人たちに「どこかの国の王子様」だと思われている太郎。
太郎が気になる託也(櫻井翔)は早くも身元を突き止めちゃったみたいネ。

忍成クンは相変わらずイヤ〜なキャラがサマになってます。^^;

そしてもう一人の庶民派・隆子(多部未華子)。
セレブな学校に入学して玉の輿に乗るのが夢なんですね。
ところが太郎に惚れちゃった。太郎が貧乏ってわかったらどうなるのかな?

思っていたよりマッタリしていて、もう少しスピード感があってもいいかもー?
って思ったんだけど、これからの展開を楽しみにしています。


【原作】


|☆2007夏(山田太郎ものがたり) | comments(2) | - |