見ているドラマの感想を のんびり、まったり 。。。
*RECOMMEND*

【DVD】
ガリレオ DVD-BOX
ガリレオ



【DVD】
夜王 ~yaoh~ TVシリーズBOX
夜王
DVD-BOX


<< June 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 *DRAMA DVD*


 *amazon*
ドラマグッズはコチラ↓でチェック♪

 *RECENT COMMENTS*
 *ARCHIVES*
 *PROFILE*
 *OTHERS*
 *PAGE VIEW RANKING*
ブログパーツ


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | - |
肩ごしの恋人【終】
【終】 (07.09.06)

1週空いたのにそれまでのまとめをすることもなくドラマは進行。
そうだそうだ、妊娠したんだったね。

しかも崇(佐野和真)の子だった。

でも崇はその事実を知らずにイギリスに留学しちゃうんですよ@10年間。
いやいやぁ恐いですねー。
女の人は自分が産むから確実に「自分の子」って言えるけど、
男の人は気づいてないだけで世界のどこかに「我が子」がいるかも?ってことね。^^;

このあたりの展開を見てたら、
(男に子どもができたことを伝えないで送り出すところ、ね)
なんとなく「29歳のクリスマス」(フジ)を思い出しちゃいましたョ。

そんなわけで、柿崎(田辺誠一)は妻(中山恵)と離婚したけど、
萌(米倉涼子)とヨリを戻すこともなく。
るり子(高岡早紀)も信くん(永井大)と離婚しちゃったね。
るり子は「リョウ(要潤)GET」に頑張るつもり?・・・手ごわいよぉ〜。

萌とるり子はそのまま2人で暮らしながら、赤ちゃんを育てていくことにしたんですね。
なので、るり子は以前断った(だよね?)青果市場@巣鴨の仕事をすることに。
ケリーバッグ&スーツでご出勤とは、さすが・・・。

結局このドラマは「女の友情」が描きたかったんでしょうか。
視聴率が低調で一話短縮って扱いみたいだけど、私は別に嫌いじゃなかったですよ。
時々るり子のしゃべりがウザかったけど・・・^^;

でも、萌って妊娠がわかってからもずっとハイヒールじゃなかった?
しかも最後の並木道ではるり子と走ったりじゃれたりしてなかった?
妊娠したことを「嬉しかった」って言ってた人が・・・(ーー;)
どうも足元が気になって気になって仕方ありませんでした。

個人的にはブンちゃん(池内博之)がツボ♪でした。(^_^)


ひらめき【DVD】追加しました。
【DVD】
【原作】
【サントラ】



【主題歌】

|☆2007夏(肩ごしの恋人) | comments(4) | - |
肩ごしの恋人【8】
【8】 (07.08.23)

崇(佐野和真)が家に帰って、三人の生活にも終止符が・・・。

るり子(高岡早紀)が崇の歯ブラシを冷凍保存!
そうしておけばバイキンつかないの?

はずみで割ったとはいえ、
萌(米倉涼子)の誕生日プレゼントにワイングラスを買う16歳の高校生。
・・・・侮れません。

柿崎(田辺誠一)は「離婚=失職」なんだね。
それでも離婚する決意をしたみたいだけど、
なんで「野望のない男はガッカリ」と妻(中山恵)はキレてんだ?
っていうか、そもそも妻が家に戻ってきた理由も全くわかんなかったんだけど。

リュウ(要潤)にスポットが当って、なんだかすっかりゲイドラマに・・・(^o^;)

と思っていたら、萌が妊娠したかも?だってさー。

一週お休み@「世界陸上」の後、最終回っす。
結局このドラマは何が言いたかったんだ?
で終わりそうだけど(^^;)・・・最後まで見届けますよん。

【ロケ地】
萌のアパート。


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(肩ごしの恋人) | comments(0) | - |
肩ごしの恋人【7】
【7】 (07.08.16)

スーツにパンプス、ケリーバッグ。
働くなら渋谷区か港区か中央区って決めてるんですー!
・・・と、職安で強烈過ぎます、るり子サン(高岡早紀)。(^o^;)
でも確かにときどき良いこと言うんだよね、この人。

萌(米倉涼子)は新しい派遣先へ。上司(山口良一)・・・怪しー。
と思ったら、やっぱりセクハラエロエロオヤジだったか。(ーー;)

というわけで、
文ちゃん(池内博之)はリョウ(要潤)の店でバイトをすることを薦める。
たしかにセクハラの心配はないよね。笑

ていうか文ちゃん、唇テッカテカなんですが・・・!

で、レイプって?
萌は大学時代に同じゼミの男にレイプされてたの?
そんな話、出てたっけ?しかもどうしてそれを崇(佐野和真)が知ってるの?
・・・うーん、あんまり真剣に見てないのが丸わかり?(^-^;A

柿崎(田辺誠一)の妻・千佳(中山恵)がヨリを戻そうと戻ってきたョ。
いったい何がきっかけで?

るり子がリョウに真剣だよ。
「水戸黄門が印籠をドブ川に捨てるようなもの。」
・・・前回はなんだったっけ?
男と旅行に行って何もないのは「ハワイに行って海を見ないようなもの。」
だったっけ?るり子って例え話が好きなのね。

そんなわけで、
志保(七瀬なつみ)は崇の実母で、
奈々子(渋谷飛鳥)が父親の連れ子だったようですね。
なーんだ、再婚した母親にヤキモチを焼いてただけかぁ?
一週間以内に戻らなかったら志保が萌を訴える、
ということを知って、崇は帰ることに。でもその前に萌に告白しちゃったね。

ところで、
文ちゃんのお店でるり子が「女には2種類ある」って話をしてた時、
「自分が女であることを武器にする女と・・・」の「武器にする」あたりが、
口の動きと違ってたけど、なんかマズかったんですかね?
ホントはなんて言ってたんだろう?

【ロケ地】

非常にわかりづらいと思いますが、柿崎が働いているディーラーはたぶんココ。


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(肩ごしの恋人) | comments(2) | - |
肩ごしの恋人【6】
【6】 (07.08.09)

棒につかまってクルクルクルクル〜〜
腰のくびれに効く、って今はこういうエクササイズもあるのデスカ?

崇(佐野和真)はロデオボーイとかウエストにエクサベルト(?)巻いたりして、
ダイエットでもしてるんでしょかね?

萌(米倉涼子)と柿崎(田辺誠一)は伊豆旅行へ。
そしたら柿崎・妻(中山恵)も友達と同じ旅館に!
ぐ、偶然過ぎるぅー。

るり子(高岡早紀)はるり子で
リョウ(要潤)に「あなたが好き」とか言ってるし・・・(@_@)
もう信くん(永井大)のことはどうでもいいのか?
本能のまま動きすぎて、もうるり子にはついていけない。^^;

信くんはエリ(三津谷葉子)にも振られちゃって・・・ふがいないなぁ。

ついに、崇の母親が出てきたよ@秋山志保(七瀬なつみ)。
これは実母?それとも継母?
まーどっちでもいいけど、
「お母さんなんて呼ばないでくださいっっ!」パッチーン(はり手)!
なぜにこんなにヒステリック??

と、内容はけっこう過激なハズなんだけど、
このドラマはどこかマッタリとして見えてしまうのよね〜。

というか「い〜のち〜短し〜恋せよ乙女〜♪」って、どう?

【ロケ地】
萌のアパート。


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(肩ごしの恋人) | comments(0) | - |
肩ごしの恋人【5】
【5】 (07.08.02)

えー実はずいぶん前に見ていて、もうすっかり記憶がおぼろげ。

とりあえず、るり子(高岡早紀)がゲイバーで暴れてたのは覚えてる。

それから、萌(米倉涼子)のお母さん(田島令子)がマンションにやってきたんだよね。
バスルームに隠れてる崇(佐野和真)にるり子が電話。
ワザとだよね?・・・るり子、性格悪〜っ!^^;

で、そのるり子は家に帰った時、
信之(永井大)のためにご飯を作ったんだけど、結局、信之は帰って来なくて、
あとから帰ってきた信之は反省してるのか・・・と思いきや、
またしてもエリ(三津谷葉子)とランチ。
ハァ?この男、いったい何を考えているのか?(ーー;)

で、崇は継母にイタズラされて家出してたんじゃなかったの?
ていうか、“継母”じゃなかったの?


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(肩ごしの恋人) | comments(4) | - |
肩ごしの恋人【4】
【4】 (07.07.26)

派遣会社に登録した萌(米倉涼子)が働き始めた会社は高瀬フーズ。
仕事中なのに囲碁をしてたり、計算はそろばんだったり、
キーボードを打つ指は人差し指一本だったり・・・。

お局・光岡恭子(夏木マリ)コワすぎー。
でも彼女は、エリートだった旦那が精神的に参ってしまっていて、
自分たちの生活を守るためにハケンに仕事を奪われないよう必死だったのね。

崇(佐野和真)がいったん自宅へ帰っちゃったよ。
やっぱり萌の不倫がショックだったの?
崇を追いかけてた奈々子(渋谷飛鳥)は親同士が再婚した兄妹だったんだ。

それにしても崇ったらいつまで裸なの〜?
しかも信之(永井大)のピンポ〜ン♪にそのまま出ちゃってるし。(@_@)
いくら高校生だって「上着着なきゃ。」ぐらいの常識は持ち合わせてるよね?
これは何かのサービスですか?

ちょっとるり子(高岡早紀)がウザくなってきたゾー。
でも自宅に荷物を取りに帰ったら部屋が散らかっていて、
ついつい片付けをして料理まで作っちゃうなんて、
夕飯と言いつつレトルトカレー+マルチビタミンを出しちゃう萌よりは
絶対に結婚に向いてる・・・と思うけどな。どうなんだろ?

なんて思っていたら、今度は柿崎(田辺誠一)のところが家庭不和だよ。
もともと政略結婚ぽいところに萌が登場しちゃったからでしょうかねー?

もうみんなであっちにくっついたりこっちにくっついちゃったりしてください。笑

しかしビリー隊長の檄が、
「これは自分との闘いだ」「心構えが大切だ」「なりふり構わずやるんだ」etc.
萌にもハッパをかけてたとは!(@_@)


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(肩ごしの恋人) | comments(0) | - |
肩ごしの恋人【3】
【3】 (07.07.19)

あれ?「アダルト部門」断っちゃったんだ。で、辞めなきゃいけないの?
表向きは依願退職だけど会社も冷たいねぇー。
8年働いて退職金は25万ちょいかぁ。ん?少なくないか?

ていうか逸子(若村麻由美)ってバツイチで子供抱えて女捨ててる人だったんだ。
と思ったら、ちゃんと男(金子昇)がいたんだねー。
会社とは違って、ちゃん女の顔だった。

るり子(高岡早紀)は信之(永井大)とエリ(三ツ谷葉子)の浮気現場を
目撃したことをアッサリ言っちゃった。
「離婚だね」と言われると擁護したくなくなっちゃうのね。
「やれと言われるとやりたがらず、やめろと言われるとやりたくなる」
・・・さすが天邪鬼。

そこにエリから電話が入って、会って大人の貫禄を見せ付けてやろうかと思ったら、
20年前の流行顔て・・・、昔の三田村邦彦て・・・(@_@)
まさかこんなところで三田村さんのブロマイドにお目にかかるとビックリさ。
しかも2パターン。「写真協力 マルベル堂」に笑っちゃった。

それしても、萌が選んだ男だから信用して結婚したのに、全部萌のせい」
って、いったいなんちゅー思考回路道なんだ? ┐(´〜`)┌

というわけでなんだかんだありまして、崇(佐野和真)とも再会して、
無職になった三十路女は、新婚早々家出する主婦と
16歳の家出少年を家に住まわせる羽目になっちゃった。

エビ嫌いの男(田辺誠一)は社長の娘(中山恵)と結婚して不満抱えてそうだねー。

で、リョウ(要潤)はどう絡んでくるの?
いつまでも暗いし、ナゾめきすぎなんですが・・・?


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(肩ごしの恋人) | comments(2) | - |
肩ごしの恋人【2】
【2】 (07.07.12)

萌(米倉涼子)に昇進の話が来たけど、任される部署は「アダルト系」。
んーちょっと考えちゃうかな〜。仕事として割り切れるかどうかよね。

るり子のダンナ・信之 (永井大)接待ゴルフって行ってたけどやっぱ浮気。
そういえば前回、エリ(三津谷葉子)に迫られてたっけ?
でもそんな近場をウロウロしてちゃーダメだよね。^^;

奈々子(渋谷飛鳥)が萌を待ち伏せしてたわ。
るり子に連絡して崇(佐野和真)を連れて来てもらおうと思ったのに、
崇は、立ち去ったあとだった。
浮気をされていても平気なるり子に唖然としちゃったのね。

崇って16歳なのにミョーに落ち着いてるなー。もっと若さが欲しいところ。

るり子(高岡早紀)の喋り方って
やりすぎるとバカっぽく見えるから気をつけなくちゃだわね。(^_^;)

やっぱ文ちゃん(池内博之)、良いなぁー。


【原作】
【サントラ】
【主題歌】



|☆2007夏(肩ごしの恋人) | comments(5) | - |
肩ごしの恋人【1】
【1】 (07.07.05)

初回チェックするだけのつもりで見たんだけど、悪くないじゃん?

るり子(高岡早紀)のブリッ子ぶりがすごいね。
ただ「やれと言われればやりたくなくなってやるなと言われれば俄然やりたくなる」
・・・ってところが自分に似ているので、なんだかドギマギしてしまったわ。笑

3度目の結婚とはオドロキだったけど、ダンナ(永井大)も優柔不断ぽいねー@
「カレーパン」で「プッチンプリン」で「都こんぶ」な男・ノブユキ。
でも「萌がもう要らなさそうだったから・・・」はカワイソすぎ。

池内くんはゲイかー。昔「ロマンス」ってドラマでもゲイだったね。
ああいうヴィジュアルの人のゲイも結構いるから、意外と違和感なく見れるかな。
・・・・あぁーでもやっぱちょっとキモイかも〜^^;
要さんもゲイなのかぁ。こっちはビックリ。

バイトくん(佐野和真)が未成年に見えないなーと思っていたら高校1年て!(@_@)
さらにそんな年齢には見えません。ちょっとプニョンとしているところが気になるわ。

「竹内まりや&原由子コラボ」ってことで主題歌が話題になってたけど、
原坊のコーラス、めちゃくちゃ目立ってるじゃん♪

柿崎(田辺誠一)が「エビ嫌い」ってビミョー・・・。これホントに偶然?(^_^;)

知り合ったばかりの男とすぐにベッドに入ってしまうってどうよ?って感じだけど、
それにしても萌(米倉涼子)の部屋はなんだかずいぶんバブリーね。


【原作】
【主題歌】


|☆2007夏(肩ごしの恋人) | comments(6) | - |