見ているドラマの感想を のんびり、まったり 。。。
*RECOMMEND*

【DVD】
ガリレオ DVD-BOX
ガリレオ



【DVD】
夜王 ~yaoh~ TVシリーズBOX
夜王
DVD-BOX


<< August 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 *DRAMA DVD*


 *amazon*
ドラマグッズはコチラ↓でチェック♪

 *RECENT COMMENTS*
 *ARCHIVES*
 *PROFILE*
 *OTHERS*
 *PAGE VIEW RANKING*
ブログパーツ


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | - |
地獄の沙汰もヨメ次第【終】
【終】 (07.09.13)

最終回なので見てみました。
前回で突然真琴(江角マキコ)が妊娠しちゃったんだよね。
てことで、今回は無事女児を出産したところから。
おむすびの「結」と、嵐のあとのお月様がとても綺麗だったところから
「結月(ゆづき)」と命名。籍も森福家に入ることにしたのね。

ところが産後一週間で仕事に復帰すると言い出す。
毎日違うシッターさんに面倒見てもらうんだって。
母乳も自動搾乳器で出して冷凍しておけばOKだし・・・って。

しかし結月は真琴が抱っこしても笑わなくなっていた。
それは「真琴が母親だってことを認識してないんじゃないか?」って話です。

で、なんだかかんだあって、私も睡魔に襲われつつ(^_^;)、
気づいたら真琴が専業主婦に、千代子(野際陽子)が働く女性になってたよ。(@_@)
千代子は折型ボックス?で才能が発掘されちゃったのね。

そんなわけで森福家の神棚は真琴の手により、
埃がかぶらないようにガラスケースに入れられちゃってるし、
鍋島(半海一晃)に任せた(んだっけ?)会社@「おむす美」は、
千代子によって和風になってるし、神棚は作られちゃってるし・・・。

こうして嫁と姑の戦いはこの先も永遠に続くのでした。チャンチャン♪

なるほど。感想を書いてない回は全く見てないんだけど、
「見ておけばよかったー!」と後悔することもなく(ゴメンネ^^;)、
ほぼ予想通りの終わり方だったかな。やっぱり真琴のしゃべり方がどうも苦手でした。

そうそう小百合(浅田美代子)と城之内(佐野史郎)がくっついちゃったの?


【DVD】
【サントラ】
【主題歌】



【挿入歌】
「エヴリシング」


|☆2007夏(地獄の沙汰もヨメ次第) | comments(0) | - |
地獄の沙汰もヨメ次第【5】
【5】 (07.08.02)

三四郎(沢村一樹)の会社が不良品を出したのに隠滅しようとするので、
真琴(江角マキコ)が会社に乗り込んじゃうって話。
結局ライバル会社の陰謀だったんだよね。

三四郎の会社の社長(久保晶)が「ショムニ」の社長だったよ。
真琴が啖呵切ってるところを見てたら突然思い出して懐かしくなっちゃった。
ふと気がつけば、沢村さんも警備員役で出てたっけ。
なーんだ「ショムニトリオ」じゃーん。笑^^

ってそれはいいんだけど、やっぱもう限界かなー。
真琴のキャラというか、しゃべり方というか・・・
どうしても好きになれないのでここらでリタイアします。バイバイ


【サントラ】
【主題歌】
【挿入歌】
「エヴリシング」




|☆2007夏(地獄の沙汰もヨメ次第) | comments(0) | - |
地獄の沙汰もヨメ次第【4】
【4】 (07.07.26)

三四郎(沢村一樹)もいるんだし、男友達・緒方(鈴木一真)が泊まるくらいで、
気絶されても困るけどさー@千代子(野際陽子)、
やっぱ真琴(江角マキコ)の
「世界は私中心に回ってる」風な話し方が
森福家の人たちを見下してる感じがして、
どーも鼻についてならないのでココらでリタイアしようと思います。

・・・と、途中まで見ていてそう思ったんだけど、

後半はちょっとよかったかな。

緒方は真琴に恋心があったんだよね。
で、けじめをつけるためにプロポーズ!
それも森福家で池之端もいる中で・・・(@_@)
三四郎が「男友達」を快く思ってなかったことも知って、
さすがの真琴も反省せざるを得なかった。
「あなたは自分中心なのよ」って千代子に言われてたし。

これでちょっとは変わるかなー?と少し期待してみたりして・・・。
あーこうやっていつまでも見続けてしまうのね。

それにしても今回のフラと三味線のコラボまでの流れはちょっと強引だったかなー。

鍋島(半海一晃)は小百合(浅田美代子)じゃなくて、
みちる(片瀬那奈)狙いだったのか。

ところで雑巾がけ中の涙は反省の涙だったんだろうか?@真琴
千代子に怒られた悔し涙かもしれないよね。
悔しいと涙が出るのは披露宴で実証済みだし。^^;


【サントラ】
【主題歌】
【挿入歌】
「エヴリシング」




|☆2007夏(地獄の沙汰もヨメ次第) | comments(0) | - |
地獄の沙汰もヨメ次第【3】
【3】 (07.07.19)

なんすかー?冒頭の夢@化け猫千代子(野際陽子)vs真琴(江角マキコ)。
真琴がスタントマンというのがわかりすぎて、
またそれが「くだらない」に拍車をかけてませんか?

結局、事実婚を押し切っちゃったんだねー。
もっと引っ張るのかと思っていたのに、セリフ一行でサラッと流されちゃいました。

んで、今回は真琴の妊娠騒動。
カランコエって「子宝草」って言われてるんだ。φ(..)メモメモ
京都・東天王山の「子授けうさぎ」?
「犬は子種を食う」とか・・・へぇ。LAKI@犬もトバッチリだわ。

で、これだけ盛りあがってるから、
きっと勘違いなんだろうなーとは思ったら、やっぱりね。
しかし真琴のスケジュールにまで口出しするとは・・・!@千代子。(@_@)
今までほぼ「千夜子派」で見てきたけど、これはイ・ケ・マ・セ・ン。(ーー;)

結局、どっちもどっちなんだよねー(^_^;)
どっちもやりすぎでどっちにも共感できない。
見ていて疲れちゃうわ。あともう一週くらい様子見かな。

ところで猫のスギサク(の姿)が日の目を見る日は来るんでしょうか?


【サントラ】
【主題歌】
【挿入歌】
「エヴリシング」





|☆2007夏(地獄の沙汰もヨメ次第) | comments(0) | - |
地獄の沙汰もヨメ次第【2】
【2】 (07.07.12)

真琴(江角マキコ)が可愛げなさすぎ。(ーー;)
玄関を掃除している義母・千代子(野際陽子)に向かって、
「ご苦労さまです」だよ。(@_@;)ありえん!
「ご苦労様」っていうのは目上の人が下の人をねぎらうときに使う言葉であって、
この場合まったくふさわしくありません。
それに千代子の話、全然聞いてない、つーかバカにしてるのか?(ーー;)

たしかに千代子の考えは封建的だし、
おばあちゃまの「女心得」は古すぎ^^;だけど、
年代的に「ヨメ」に共感しながら見るドラマかと思ってたのに、まったく逆だなー。

とにかく真琴の言い方が「憎たらしい」んだよね。(^_^;)

なので真琴が池之端(金田明夫)にてんで弱いところとか「滝行」には笑っちゃった。


【サントラ】
【主題歌】
【挿入歌】
「エヴリシング」




|☆2007夏(地獄の沙汰もヨメ次第) | comments(0) | - |
地獄の沙汰もヨメ次第【1】
【1】 (07.07.05)

「フラ」vs「三味線」ですね。笑

住むことになった「離れ」のリフォームが、
出張中に「フローリング+テラス」→「畳+神棚+床の間」は許せないけど、
真琴(江角マキコ)の喋り方もちょっとなんだかなぁ・・・だわ。
見てているうちに少し変わってきたような気もするけど、
初対面の時なんて「彼氏の家に挨拶に来た彼女」って感じじゃないもん。
ビジネスっぽいというか、可愛げがないというか・・・。
女社長で40歳。三四郎よりも3つ上、となるとそんなもん?(^_^;)

だけどそのうち、
招待状は本人の手書きじゃなきゃダメ!とか、
披露宴のスタートが遅れたから「フラ」のお披露目はカット!とか、
千代子の横暴さ(?)が目立ってくる・・・。まぁ言ってることは正しいんだけどね。

まだ序章なので、コレからどんなバトルが繰り広げられるかがポイントね。
「おむす美」のニューヨーク進出に欠かせない
テナントオーナー・池之端(金田明夫)が
千代子を師と仰いでいるところがミソかしらん?
真琴も下手なことが言えないもんね。

TBSお得意の嫁姑ドラマで新鮮味はないけど^^;気軽に見れるドラマですね。

それにしてもナゼに野際さんは二役を・・・。
昔、佐野史郎さんも二役やってたっけ?


【主題歌】
【挿入歌】
「エヴリシング」



|☆2007夏(地獄の沙汰もヨメ次第) | comments(2) | - |